2019年3月17日 (日)

春を呼ぶコンサート〜津軽三味線〜

3月16日(土)春らしいピンクの衣装で、おひさまホール2回目となりました徳田恵美さんの津軽三味線コンサートは「津軽よされ節」で幕開けです。

Photo_3

津軽三味線や鼈甲で作られた撥の説明をわかりやすくお話しくださったあと、「津軽あいや節」を演奏して下さり、そこからはみんなで「ほ〜いほい!」と掛け声の練習
2


恵美さんの合図に合わせて、「津軽甚句」は掛け声で参加。なんだか楽しい!「ソーラン節」「花笠音頭」「炭坑節」おなじみの民謡は一緒に口ずさみながら手拍子で盛り上がります。
3
「十三の砂山」の次は、「さくらさくら」の津軽三味線バージョンを披露してくださいました。もうすぐ桜の季節ですね。そしてラストは迫力満点「津軽じょんがら節」
4
皆に溶け込むのに少し時間のかかる少女のように繊細な入居者様も、同じフロアの方に誘われて今日はお茶会にも参加して下さいました。新しく入居された男性の方が違うフロアの方とお話しが弾んだり、ご体験入居の方がご家族様と参加して下さったり
いろんな嬉しいことが重なった春を呼ぶイベントになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

歌のサロン 特別企画

Dsc032922月16日(土)第16回目の歌のサロンは、特別企画!上木裕子さんと武田佳美さんによるコンサートでスタートです。

Img_1879_5
野ばら、さくら横丁、この道、蘇州夜曲、小さな空、私のお父さん6曲のソプラノソロコンサート。京都市立市立芸術大学の同級生だったお二人の息のあった演奏をゆったりと楽しみませて頂きました。
Dsc03305後半は、「サンケア歌曲集」の中から、どこかで春が、うれしいひなまつり、みかんの花の咲く頃、茶摘み、雪の降る街を、冬景色、ふるさと、村の鍛冶屋、見上げてごらん夜の星を、赤とんぼ。10曲を皆で歌いました。
姉妹でご入居された方は、弟様が付き添って参加して下さり、ご高齢の方にはスタッフがそばで見守りながらいつものようにふんわりと優しい時間を過ごすことができました。上木さん、武田さん本当にありがとうございました!
Img_1871_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

2019新春コンサート


Dsc032841月19日(土)今週あたりからインフルエンザが大流行。本日、来て下さるはずだった声楽の田中久美子さんが昨晩からの高熱で、急遽ピアニストの武田さんと相談して「ピアノソロと歌のサロン」にプログラムを変更しました。

Dsc03279「今日の歌姫は皆さんです!」とのアナウンスに皆さん頼もしい笑顔で応えて下さいます。
Dsc03281新春らしく「モーツァルトのピアノソナタ」でオープニング。その後、「雪」「スキー」「雪の降る街を」「ペチカ」「冬の夜」「冬景色」6曲を皆で歌い、その後武田佳美さんがピアノソロでショパン作曲「幻想即興曲」を華麗に披露して下さいます。
Dsc03289_2いつも、いろんな演奏者と共におひさまホールのイベントに協力して下さる武田さんからの自己紹介。そうなんです!私たちは、武田さんが高校生の時に出会った仲良し姉妹みたいな楽しいお付き合いなんです。こうしておひさまホールで皆様と共に音楽の輪を楽しむことができて、本当に幸せです!
後半は「ふるさと」「ゆうやけこやけ」「七つの子」「待ちぼうけ」そして「花は咲く」を歌ってお茶会となりました。
次回2月16日は、ソプラノの上木裕子さんに素敵な歌を聴かせてもらい、武田さんの伴奏で皆で沢山歌を歌います。今年もまた歌の翼に心をゆだねる素敵な時間をご一緒に過ごせますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

クリスマスコンサート2018

Img_1712_212月15日(土)ハンドベルクリスマスコンサートは田中ケアマネージャーによるご挨拶の後「トランペット吹きの休日」で華やかに始まりました。6オクターブのベルとクワイヤチャイムによる「カンタービレ」茂木さんのフルートと共に「スピリットソング」

Img_1711
2オクターブの密度の高い演奏で、岡本和子作曲「カプリッチオ」そして毎回大拍手の5人によるアンサンブルで「トルコ行進曲」。歌のサロンで一年間歌った「琵琶湖周航の歌」の後は「ホワイトクリスマス」そしてラストは「クリスマスフェスティバル」クリスマスソングが8曲メドレーで、鈴やトライアングル、チャイムも入りクリスマス気分が盛り上がります。
Img_1706遠くから聞こえる鈴の音と共にサプライズでサンタさん登場!!客席からは「わっ!」と歓声と拍手が!
Img_1708「サンタさんはおじいさんかと思ってたら今日はお若いですね!」と聞くと「今日は32歳に変身してきました!」サンタさんの絶妙なトークにみんな大笑い!皆で一緒に「きよしこの夜」を歌い、最初に配った番号札から5名の方に、サンタさんからプレゼントを渡し、お茶会となりました。
Img_1696
今回で5回目となる、ベル・グレイセスのメンバーは入居者様方とすっかり打ち解けて、笑顔がはじける楽しい雰囲気がおひさまホールいっぱいにあふれます。
2018年もスタッフと共に、心から楽しんでおひさまホールのイベントを開催することができました。ご協力下さいました沢山の方々に心から感謝しております。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!!
Img_1694

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

歌のサロン〜秋〜

2018pg_2

11月17日(土)15回目の歌のサロン。まず最初に三聖病院尾崎看護部長がご挨拶。「病院で見かけたら声をかけてくださいね!」と優しく語りかけてもらって、入居者様方はホッと安心。
2018「赤とんぼ」「虫の声」「どんぐりころころ」「まっかな秋」「里の秋」「小さい秋見つけた」秋の歌を沢山歌います。ピアノを弾きながら、歌っている皆の表情を見ていると歌の魔法で皆の表情が和らぎ、心が解き放たれて自由に旅をしているみたいで、この時間を共に過ごせる幸せをしみじみ感じます。
2018_2歌の合間に、今日は紙と鉛筆を皆に配り「秋」を連想する言葉!を書いてもらい、一人ずつお披露目してもらいました。柿、栗、松茸、満月、お月見団子、紅葉、コオロギ、運動会、遠足、七五三、読書といろんなジャンルの言葉が飛び出し、皆で改めて言葉から秋を満喫しました!
今年の歌「琵琶湖周航の歌」と定番の「ふるさとの四季」を歌って、お茶会。
Img_1464ご家族様や、スタッフ、お手伝い下さった皆とお話が弾むステキなお茶会の写真です。今日のカメラ担当は、佐々木亜矢さんと柴本ナース!でした。今日も支えてくださった皆様に心から感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

クラリネットとピアノによる秋のコンサート

201810_2

10月20日(土)爽やかな秋の昼下がり、軽快な「クラリネットポルカ」でオープニング!本日の演奏者は、クラリネット奏者の本濱寿明(のぶあき)さんとピアノの久保敦子さんです。
Photo本濱さんは、国立音楽大学をご卒業後、数々のコンクールに入賞され、現在は京都市消防音楽隊でご活躍中です。お人柄そのままの温かく豊かなクラリネットの音色で奏でられる曲の合間のお話もステキで、みんなすっかり引き込まれてしまいます。
201810_3久保敦子さんの流れるようなピアノと共に「モーツアルトのクラリネット五重奏曲より、第1、2楽章」その他、皆のよく知っている「てぃんさぐぬの花」「この道」「ハナミズキ」「涙そうそう」をしっとりと演奏してくださり、ラストは「花は咲く」この曲は、亡くなられた方々の気持ちになって歌詞が作られたというお話をしてして下さり、みんな涙を流しながら聴いていました。
アンコールがわりに、皆で赤とんぼ」を歌い、1時間のコンサートは終了。
Img_1394_3お茶会にもご参加くださり、楽しいお話をいっぱい!聞かせて下さり笑顔の輪が広がりました。本濱さん、久保さん本当にありがとうございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

2018 夏のお茶会

7月22日(日)サンケアホーム恒例の夏のお楽しみ会。スタッフ皆で「心のこもったおもてなし」を目標に準備したおひさまホールでの様子をお知らせします!

2018

森脇サブマネージャーのご挨拶でオープニング!
Dsc03239皆で2曲歌った後に、「青い山脈」「星のフラメンコ」乗って、華やかな法被姿の鎌谷さん佐々木さんが「健康体操」皆も一緒にリズムに乗って手を叩いて盛り上げます。足立さんが選んでくれた「抹茶ゼリー」と緑茶でしばしゆったりお茶会
Img_1208
本日のサプライズ!森脇さんによる歌のプレゼント。一曲目は「上を向いてごらん」大拍手でアンコールはしっとりと「涙そうそう」
Img_1194
柴本ナースの振り付けによる「涙そうそう」を3人で踊ります。入居者様方はいつもと違う雰囲気のスタッフの姿に惚れ惚れ!!ハイビスカスの花を振って、踊りに参加
2018_2
皆で記念撮影。今日は19名の方々が参加して下さり、スタッフと共に笑顔が溢れる素敵なひと時を過ごすことができました。皆さん! サンケアホームでこれからもたくさん笑って元気に楽しく過ごしましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

ヴァイオリンとピアノ〜ウィーンの風

1

6月23日(土)北島里枝さんのヴァイオリン、武田佳美さん のピアノによる「アフタヌーンコンサート」はクライスラー作曲『愛の喜び』『愛の哀しみ』そしてピアノ独奏で『愛の夢』〜愛がいっぱいで始まりました。
2
『美しきロスマリン』の次は、『ウィーン奇想曲』『ウィーン風小行進曲』『オールドリフレイン』『思い出』『懐かしのウィーン』そして、思わず踊りたくなる『メリーウィドウのワルツ』ラストは『ウィーンわが夢の街』
ドイツに留学されハイデルベルグ市立交響楽団等で活躍されていた、北島さんは、わかりやすい曲目解説と共に、ウィーンの街の様子を生き生きとお話し下さり、おひさまホールに集まった皆は、伸びやかなヴァイオリンとピアノの調べに、うっとりとウィーンの風を感じるひと時となりました。
Dsc03209_2
アンコールは、「夏の思い出」を歌って、お茶会となりました。今日のおひさまホールには、近隣の方々や尾崎看護部長、訪問看護の宮宇地さん、田中ケアマネも参加して下さり、新しい出会いの輪が広がりました。
Img_1100_2次のイベントは、10月20日(土)クラリネットとピアノによるコンサートです。
暑さに向かいますが、皆様どうぞお身体を大切になさって下さいね。また秋にお会いさせていただくのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

歌のサロン〜椰子の実〜

Photo 5月19日(土)第14回目の歌のサロン。「今日はいつもと違う感じ。教室みたい」そうなんです!ちょっと気分を変えて、机の上に歌詞のファイルを置いて歌えるようにしてみました。「みかんの花咲く丘」「こいのぼり」5月の歌から6月へ。「あめふり」「かたつむり」の歌では、手を使って体操!「雨降りお月さん」「海」「椰子の実」。渥美半島の伊良湖岬へ行った思い出を語り、「琵琶湖就航の歌」では、地図を見ながら京大ボート部の琵琶湖周航の航路を辿ります。

Photo_2
ラストは、恒例の「ふるさとの四季」大合唱です。
Photo_3お手伝いに来て下さった小田さん、末本さんの自己紹介(12月はベルのメンバーとして演奏してくれます。おたのしみに!)
三聖病院の尾崎看護部長、そして訪問看護で入居者様方がお世話になっている高橋ナース、そして新しく配属された宮内ナースもみなさんにお顔を覚えて頂きました。
お茶会のお手伝いに7階に上がって来てくれた、スタッフの佐々木美香さんもマイクを持ってご挨拶。こんな機会もこれから大切にしたいです。
2
今週は館内のカーテンを洗濯する時期で、レースのカーテンがありません。外の景色がぜーんぶ見えてます。お茶会もいつもと違う風景です。解放的で明るい感じなので「これもいいかも!」今日はお見合いの日の思い出や、お孫さんの宮参りの話、あちらこちらでいろんな楽しいお話が披露されました。
「最近は、部屋でよく歌を歌ってるんです」と94歳の男性の入居者様が言ってくださって、なんだかとっても嬉しい気持ちになりました。和やかな春のひと時を過ごさせて頂き、参加してくださった皆様に心から感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

マジックショー

1

4月21日(土)今日は、マジシャンとして活躍中の、中ノ森健資(なかのもりけんすけ)さんによる「マジックショー」です!!
2
参加者と、楽しくコミュニケーションを取りながら、次々と磨きをかけたすごい技を披露して下さいます。
3入居者様が名前を書いたハンカチ。これは後からフランスパンの中から出てきます。
千円札が一万円札に変わるとみんな大拍手。
4ご覧ください!机が宙に浮いてます。最後は膨らました風船を食べちゃいました。
5
「どうすれば、机が宙に浮くんだろう?」「風船食べちゃって、大丈夫なのかしら?」今日は不思議がいっぱいで、眠れない、、。ワクワクドキドキの楽しいひと時でした。
Photo_2
最後に、三聖病院の駐車場の菜の花とチューリップの写真をご覧ください。前を通る近隣の方々や、患者様がいつも心癒されています。今はパステルカラーのスイトピーが可憐に咲いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ボーカルとギター