« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月19日 (日)

チェロとピアノ アフタヌーンコンサート

1
柔らかな春の光が降り注ぐおひさまホールで、春の女神のようなチェリストの加藤文枝さんとピアニストの久保敦子さんによるアフタヌーンコンサート。1曲目はテレビの主題歌でおなじみの「ビクトリアガーデン」そして、「白鳥」。

3
加藤さんは東京芸大卒業後、フランスに留学されパリ音楽院を主席で卒業。国内外の数々のコンクールに入賞され、現在はオーケストラとの共演やソロ活動、室内楽のコンサートで大活躍されています。「シチリアーノ」の後には「この曲の季節は?」と皆に印象をきいてくださったり、とても優しくてわかりやすいお話でコンサートを進めて下さいます。

2
「オリエンタル」「リベルタンゴ」そしてシューベルトの名曲「アルぺジョーネソナタ」の哀愁を帯びた美しい旋律が伸びやかなチェロとピアノで奏でられ、ラストは「ハンガリアンラプソディー」で華やかにフィナーレ。大拍手で、アンコールに「川の流れのように」や「春」にちなんだ「春の小川」「朧月夜」を皆で口ずさみました。

4
サンケアホームはコーラスを長く楽しんでおられたり、ピアノを習われたり、音楽好きの入居者様が沢山おられます。外来の患者様や、近隣の方々もレベルの高い演奏を心から楽しんでおられ、終わった後には「これから時々コンサートにも行きたいわ。」とお茶会でお話が弾みました。

5
4月のイベントは、がらりと雰囲気を変えて「爆笑パラダイス」交遊亭楽笑さんをお迎えして、新作漫談やたますだれを披露して頂きます。皆で大笑いして元気になりましょうね!4月15日(土)心からお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »