« チェロとピアノ アフタヌーンコンサート | トップページ | 交遊亭楽笑の爆笑パラダイス »

2017年4月 6日 (木)

ゲームリーダー養成 青い鳥講座

おひさまホールでは、イベントの他にも講座や勉強会を開催しています。8月のサンケア講座 「みんなの認知症予防ゲーム」を受けたメンバーから「リーダー養成講座 青い鳥講座」を受講して「ゲームリーダーの資格を取りたい」との要望があり、特定非営利活動法人 認知症予防ネットの理事長 高林実結樹先生にお願いして、1月から 計5回の講座を開催しました。

Ⅰ はじめに
Ⅱ 優しさのシャワーと表現される対応とは
Ⅲ 予防ゲームは何故効果があるのか
Ⅳ 道具を作ってみましょう
Ⅴ 予防教室のボランティア講座を行う時のために
土曜の午後 2時間の講座 前半はテキストを読みながらの講義形式 後半は実技で、このゲームを行う時の「ちょっとしたコツ」、細やかな心遣い等を高林先生から直接学べるという有意義な時間となりました。
Photo
Photo_9 Photo_10
誰でも簡単に楽しめるように考えられた様々なゲームは、本当に楽しく、大笑いしながらゲームに没頭!参加者の間にも和やかな輪が広がります。Photo_12
手作り楽器を使っての合奏は、今年の三聖病院の夏祭りに早速取り入れて楽しんでもらおう!と意欲満々。
Photo_13参加者は看護部を中心に14名 忙しい勤務のシフトをやりくりして、休日返上での熱心な学びの時となりました。橋本師長さんが撮るとこんな集合写真になります↓
Img_2541
5回の講座を全て受講したメンバー5名には、修了書が渡されました。
Photo_14
楽しいゲームの中で、脳を刺激し認知症予防に大きな成果を上げている「みんなの認知症予防ゲーム」を、病院や介護の現場で役立てていけたらと思います。寒い時期に京都からお越し下さり、熱心にご指導くださいました高林先生に心から感謝です。

|

« チェロとピアノ アフタヌーンコンサート | トップページ | 交遊亭楽笑の爆笑パラダイス »

コメント

8月のサンケア講座を受けた時から高林先生のお話とお人柄に魅せられて、ゲームリーダー養成講座を心待ちにしておりました。
毎回の講義は楽しく、一つ一つの動作や言葉にも理由があり、その細やかな気配りは普段の生活においても助けとなるものでした。
毎回のティータイムと、最終日の茶話会では素敵な和菓子をいただき、ありがとうございました。
高林先生のご健康とご活躍をお祈りいたします。

投稿: | 2017年4月12日 (水) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33800/65115245

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームリーダー養成 青い鳥講座:

« チェロとピアノ アフタヌーンコンサート | トップページ | 交遊亭楽笑の爆笑パラダイス »